ハロプロまとめChan

ハロプロを中心にアイドル関連のニュース・ネタをまとめて紹介してます。

    カテゴリ:ハロプロ以外

    1:2017/03/30(木) 17:33:48.91 ID:
    タレントの菊地亜美が29日、自身のTwitterで免許写真を公開。
    その写真が「可愛い」と注目を集めている。

    ◆免許取得を報告

    菊地は「仕事の為急遽原付免許取りました」と原付免許の取得を報告。
    「意外と合格率4割らしいよ 久しぶりに勉強というものをしたから、呼ばれる時ドキドキした」と結果発表での心境をつづり、
    「ちょっとニヤついてるwww写真」と念願の免許の写真を公開した。

    ◆免許写真が「可愛い」「さすがアイドル」と話題に

    口角をあげて微笑み、くりっと大きな瞳が印象的なキュートな仕上がりとなった免許写真。

    ファンからは「あみみ、合格おめでとう!」「試験勉強お疲れ様でした、免許よかったね。おめでとう」と祝福の声とともに、
    「こんな可愛い免許写真、なかなかない」「え、超かわいい!さすがアイドル」「クオリティすごい」「やっぱりプロ」「免許でも可愛さ際立ってます」など、写真の可愛さに反響が寄せられている。

    明るく元気なキャラクターとトーク術を活かし、バラエティ番組で引っ張りだこの菊地。
    愛されキャラゆえ、お笑い芸人らからは“ぽっちゃり顔”などとイジられることも多いが、
    「やっぱり亜美ちゃんは可愛い」「あみちゃんの顔大好き」など改めて整ったルックスに注目が集まっている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1674960

    「可愛い」免許写真を公開

    元アイドリング!!! 菊地亜美


    【【アイドル】菊地亜美の免許写真が「超可愛い!」と話題に「さすがアイドル」の声】の続きを読む

    35:2017/04/03(月) 21:34:51.10 ID:
    何かのきっかけで出会って知り合いになれるなら
    会う度にエッチできるor一緒に住んでエッチできる
    間柄になれるかもしれないけど、そんな可能性は
    ほぼ無いので、何かの映画とかで脱いで
    豊かな乳房や乳首やお尻を晒してくれたらいいかな
    【吉岡里帆、恋に積極的だった過去を告白「どうしても会いたいと思って、その子の家まで行った」】の続きを読む

    1:2017/03/30(木) 19:44:07.62 ID:
    【女子高生ミスコン/モデルプレス=3月30日】
    29日、東京・渋谷ヒカリエで行われた“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016‐2017」全国ファイナル審査が開催され、
    グランプリに大阪府出身の17歳“ゆきゅん”こと船越雪乃(ふなこしゆきの)さんが選ばれた。
    Twitterのフォロワーが一晩で急増するなど、今まさに注目を集めている船越さん。
    30日放送の日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」(毎週月?金曜あさ5:50?8:00)に生出演し、現在の心境を語った。

    番組では、イベント開始前から密着。VTRでは始まる前から応援してくれた親を思い船越さんが涙を流すシーンも放送された。
    その後スタジオに生出演し、一夜明けた心境を問われた船越さんは「ありがたい気持ちが大きくて、感謝しかないです」と疲れを全く見せぬ笑顔でコメント。
    木曜日メインパーソナリティーの田中直樹と同じ大阪府豊中市出身であることから、リラックスした様子で地元トークを展開していた。

    ◆一夜でフォロワー急増 1万人超え

    グランプリ受賞後のインタビューでは「Twitterのフォロワーも、3桁から4桁になってありがたいなと思ってます」と同ミスコンを通しての反響の明かしていた船越さん。
    昨日も、グランプリ受賞前には6,000人台だったが、一夜明けた30日には10,000人超え(30日12時30分時点で10,161人)。注目度の大きさを表した。

    ◆「女子高生ミスコン」とは…

    エントリーおよび審査の過程において、プリ機やSNSと連動させた投票サイトなど、女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、
    「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。
    初の全国開催となった昨年は“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれた。
    グランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属するほか、「全国女子高生ミスコン」をテレビ・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命された。

    準グランプリ(※フリュー賞も受賞)は福岡県出身の“みなみ”こと亀井南美(かめいみなみ・18)さん。
    審査員特別賞は福岡県出身の“ゆまちょす”こと中村友茉(なかむらゆま・18)さん。
    モデルプレス賞を受賞した東京都出身の“なつ”こと伊藤夏音(いとうなつね・16)さんが選ばれた。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0330/mod_170330_8551125330.html
    モデルプレス3月30日(木)12時50分








    【“日本一かわいい女子高生”一晩でフォロワー急増 現在の心境語る】の続きを読む

    1:2017/03/30(木) 07:00:55.01 ID:
    3月12日、横浜市内で女性ファッション誌「GINGER」(幻冬舎)の創刊8周年イベントが開催された。
    イベントでは、同誌のモデルを務める香里奈らによるファッションショーなどが行われ、全体MCをフリーアナウンサーでタレントとしても活躍する田中みな実が担当。
    同イベントの開始前には、マスコミ向けの囲み取材の時間もあったというが、関係者からは田中への不満が噴出しているそうだ。

    「囲み取材では、記者から香里奈に対し、交際相手とされる外国人男性との関係について質問が飛び出しました。
    この男性は、2014年の『フライデー』(講談社)に掲載された香里奈の“大股開き写真”にも写っており、香里奈はこの写真流出騒動で人気が凋落。
    しかし、記者の質問もスルーせずに『ご想像にお任せします』などと受け答えを行っていたので、むしろ株を上げていた印象です」(出版業界関係者)

    この囲み取材には、香里奈のほかに数名のモデルも登場したというが、MCの田中の姿はなかった。
    それなのに、なぜ田中への不満声が出ているのか。

    「実は、田中にも囲み取材のオファーがあったのですが、彼女は『私は囲みNGです』と断っていたのです。
    現在の香里奈と比べれば、人気、知名度ともに田中のほうが高いともいえますが、やはり芸能人としての格は圧倒的に香里奈のほうが上です。
    現在田中は、幻冬舎社長の“お気に入り”になっているため、本人も勘違いしている部分があるのでしょうか。

    香里奈でさえ、過去のスキャンダルについて聞かれることはわかりきっていたのに、囲み取材を引き受けた。
    関係者の間では『少しは香里奈を見習うべき』といった声も上がっていました」(同)

    田中の私生活ネタといえば、15年秋に破局が報じられたオリエンタルラジオ・藤森慎吾との交際程度だろう。
    そこを掘り返されたくないのか、単にプライドが高いだけなのかは不明だが、業界内で不要に敵をつくることは、
    今後もフリーアナとして活動していく以上、決して褒められたものではないだろう。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-32210/
    2017年03月28日 20時11分 ビジネスジャーナル
    【【芸能】何様のつもりなのか…田中みな実の「勘違い行為」に悪評噴出、関係者から総スカン】の続きを読む

    このページのトップヘ